WORK

【サイドFIREの生活】バイトするなら猛暑の季節以外ですね、夏は3ヶ月バカンス

ShoheyBlog-work article Japan

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

 

コロナ対応する医療従事者の負担軽減のために自粛しているShoheyです。2021年8月現在、世界はずっとコロナ対応に追われていますね。そんなコロナ禍でサイドFIREの僕から「夏は働かない方がいいのでは?」を提案します。

 

本記事の内容とベネフィット

  • 質素倹約サイドFIREがバイトする時期
  • 働く時期を選ぶこともできるのがFIRE

 

筆者プロフィール

ShoheyBlog-private-profile-insert

 

要点:夏は働かない

危ないじゃん!?笑

 

地球温暖化で東京の夏は最高気温が35度がザラです。しかもコロナ禍でマスク生活が当たり前になっています。35度にまで気温が上がる日にマスクを着けて出歩いたら死んじゃいます。

 

解決策はシンプルです、「働かない」「むやみやたらに出歩かない」。これらに尽きるわけです。政治家さんや医療関係者の自粛要請に一番協力しているのは僕らFIRE組でしょうね。

 

Shohey
Shohey
自粛協力のお礼にお金をください

 

 

理由:猛暑とコロナで危険

コロナ対応してくれる病床は逼迫しているので無理に僕らが働きに出ないほうがいいでしょう。

 

2021年8月現在の東京では新型コロナウイルス(COVID-19)の病床が逼迫していて感染しても軽症なら自宅療養です。病院で対応はしてもらえません。軽症でもつらいことに変わりはないのにね。

 

僕は8月24日に2回目のワクチン接種をしましたが引き続き人混みの多いところは避けてマスクと手洗いの予防策を続けるつもりです。感染しないに越したことはないですからね。

 

ShoheyBlog-lifestyle article Japan
【サイドFIREの生活】COVID-19ワクチン2回接種、30代男性の副反応の記録 Shoheyです。2021年8月、新型コロナウイルスのワクチン接種を2回摂取しました。接種すること自体も意見が分かれていますが、...

 

こうなると暑い7月から9月の3ヶ月間をずっとバカンスの期間にして自主的に自宅でのんびりするしかありませんね、へへへ。

 

 

具体例:年収100万円以下のサイドFIRE

年収と生活費

猛暑とコロナで危険な夏は休めば良い。無理に働かなくていいライフスタイルにしておけば問題ありません。後述する税金のことも考えると年収100万円以下に抑えて成り立つ生活を送れば良いわけです。

 

1年間の収入 ~100万円
1年間の生活費 ~100万円

 

上記が答えのライフスタイルの収支です。まずは家計を黒字にすることが大前提です。年収が100万円ならその範囲内で暮らすように自分を合わせていけば良いんです。1年間の生活費を100万円以内にするなら、毎月換算で8.3万円以下の生活を送れば良いんです。

 

Shohey
Shohey
衣食住と金のかからない趣味ならいける

 

仕事と税金カレンダー

猛暑とコロナで危険な夏に働かずに年収100万円以内にすれば、仕事と税金の点から見る年間カレンダーは下記のようになります。

 

WORK MONEY
1月
2月 所得税
3月
4月
5月
6月 住民税
7月 国民年金、
国民健康保険
8月
9月
10月
11月
12月

 

働きに出かけるなら夏以外の時期にすればOKです。税金は年収が100万円以下の「個人」なら国民健康保険2万円くらいだけになるはずです。詳しくは別記事も合わせてご覧ください。

 

ShoheyBlog-money article Japan
2021年度は住民税非課税、こじんまりバリスタFIREになるかな 毎年6月は住民税の通知が来る時期です。住民税の通知は住んでいる町(区市町村)から来ます。今年2021年(令和3年)はなんと住民税...
ShoheyBlog-money article Japan
【サイドFIREの生活】2021年度の国民年金保険料、コロナ不景気で全額免除していただきました ついに届きましたよ、「国民年金保険料免除・納付猶予申請承認通知書」があああ! 本記事の内容とベネフィット ...
ShoheyBlog-money article Japan
【サイドFIREの生活】コロナ不景気で国民健康保険税が2万円以下になった 毎年7月は住んでいる自治体(区市町村)から国民健康保険税の通知書が来ます。会社勤めさんは給与から健康保険料として問答無用で天引き...

 

異常気象が続く昨今ですが、異常な気象がずっと続いたらもはやそれが普通になって異常でもなくなりそうですね…。「いつ働くか」「どのくらい働くか」を自分で選べる状態ってこういうときに重要なのがよくわかります。

 

2021年夏のShohey

 

1月から6月までは興味のあったとあるお仕事(アルバイト)をやっていました。個人事業でやっていたインバウンドのお仕事はコロナでぼろぼろだからね…。

 

7月から9月までは特に暑いので自宅でのんびりと過ごしています。「休むことに慣れる」を自分に課しています。大人になってから3月近く休むってやったことありますか?いいトレーニングですよ!意外と休み続けるってのも大変でね、「ちょっと働きたいなあ」って気持ちが湧いちゃいます笑

 

COVID-19のワクチンを2回打って僕の体にコロナの抗体ができる(であろう)2週間経過するのが9月上旬です。それまでは大人しく過ごします。「家にそんなに引きこもって何やるの?」って思いますよね?笑 僕はだいたい下記の四つですね。

 

  • 筋トレ
  • 語学勉強
  • amazon kindleで読書
  • amazon primeで動画を観る

 

この記事のトップ画像もamazon kindleで読んだギリシア神話の漫画です。サクサクっと読めましたよ。海外好きや英語ユーザーなら一度読むと良いですよ!ゼウスって!ガイアって!エロスって!ってなります笑 リンクを貼っておきますね。

 

 

コロナ禍では僕の精神安定剤の海外旅行もできないので、コロナ明けの海外旅が楽しくなるよう今のうちに知識と体のメンテナンスに時間をあてます。こんな感じで過ごしていると夏の3ヶ月なんてあっという間ですよ。

 

Shohey
Shohey
サイドFIREっぽい生活でしょ?

 

 

まとめ:夏は働かず3ヶ月バカンス

猛暑とコロナでダブルパンチのこの夏は働かなくて良いでしょう。感染予防ができれば医療従事者さんたちの負担軽減にもなりますしストレスも少なくて済むし、なにより、死ぬ可能性が減らせるんだからさ。

 

サイドFIREの生活に必要な資産が1,000万円なのか3,000万円なのかはその人次第です。僕なら年齢と1,000万円以上があるかどうかで判断しますが、いくら3,000万円の資産を作っても海外に行く体力がない年齢になってちゃあ本末転倒だからね。

 

 

ABOUT ME
Shohey
サイドFIRE、外国語ばかり勉強してきた30代の東京人。日本を拠点に海外でも暮らせる生活作りを発信します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。