MONEY

【2022年タイ・バンコク】アユタヤ銀行(クルンシィ)の非居住者向けの口座開設の話を聞いてきた

ShoheyBlog-money-article-Thailand

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

 

バンコクを歩くとそこら中に銀行のATMを見かけます。日本の三菱(赤)、三井住友(緑)、みずほ(青)のようにその銀行の色が並んでなんだかカラフルです。

 

※アユタヤ銀行(クルンシィ)エムクオーティエ支店

 

そのうちの一行でもある黄色い銀行・アユタヤ銀行(クルンシィと呼ばれる)は、日本の三菱UFJフィナンシャルグループのグループ会社でもあります。アユタヤ銀行(クルンシィ)でタイに住んでいない人でも口座開設できるか話を聞いてきました。

 

本記事の内容とわかること

  • アユタヤ銀行の口座開設できるかも
  • 旅行者ならまずはwiseアカウントかな

 

プロフィール

 

備考

  • 1バーツ=3.8円とします
  • この記事では「アユタヤ銀行(クルンシィ)」と表記します
  • 税の詳しい制度は税理士さんや専門家さんへお尋ねください
  • 日本に居住する「個人」向けです、「法人」は想定していません
  • 2022年7月に行員さんに聞いた話です、口座開設の保証はできません

 

タイ非居住者が開設できるアユタヤ銀行口座

非居住者向け口座NRBA

タイ現地に住んでいない人が銀行口座開設をするのはマネーロンダリング規制もあり年々厳しくなっていますが、非居住者向けの口座NRBA(Non Resident Baht Account)なら開設できるかもしれません。

 

参照:krungsri Download FormsFact Sheet

 

非居住者向けの口座なので「機能制限が多い口座」といったところですね。ものすごく簡単に言うと、「預ける・引き出すのみの口座」って感じです。利子もつきません。ある意味、旅行者にはこのくらいシンプルな機能で十分かも笑

 

インターネットで検索すればこのNRBA口座に触れているサイトはありますね、Thailandpickswiseなどもご参考ください。

 

口座開設に必要なもの

支店によって、担当者によって言うことは変わるみたいなので一例として参考になさってください。

 

  1. パスポート
  2. タイでの電話番号
  3. タイの住所(滞在ホテルなど)
  4. (+αが必要になるような…)※1
  5. 1,000〜バーツ(手数料200バーツ、ATMカード300バーツ/年、初回預金500〜バーツ)※2

※1. 運転免許証をもっている人は、国際運転免許証などと一緒に持参すると良いかも。ビザを持っていないので何かしら公的な身分証明書がある方が無難

※2. 預金残高2,000バーツ以下では口座の維持手数料50バーツが毎月発生するので2,000バーツ以上を預けるのが無難

 

タイの通信会社AISはスマートフォンのSIMを販売しています。数日〜2週くらいの短期旅行者向けのSIMもamazonで購入できます。日本出発前にこのSIMを買っておけばタイの電話番号はゲット!スマホ端末がSIMフリーかどうかは確認してくださいね。

 

 

旅行者が口座開設する理由

予想される3つの理由

機能制限が多く「預ける・引き出すのみの口座」でも開設したいと感じる方はきっと次の3つのどれかに当てはまると思います。

 

  1. タイバーツを日本帰国前に入金したい
  2. 日本国を信頼できない気持ちがあって…
  3. 口座開設できる今のうちに開設したい欲!

 

タイに住んでいない人が手数料や時間をかけて銀行口座を開設したい理由ってだいたいこんなものじゃないですかね?タイに多く旅行する方や出張が多い方は、口座があれば財布に小銭じゃらじゃらと余らせなくて済みますね笑

 

Shohey
Shohey
あとは日本不信な理由から

 

口座開設する理由は人それぞれですが、三菱UFJフィナンシャルグループがアユタヤ銀行(クルンシィ)を抱えている今のうちがチャンスかもしれませんね。今はまだ日本人がバンコクに多いですしね。NRBA口座では株式購入などの投資はできませんが、アユタヤ銀行(クルンシィ)の銀行口座をもつとこのShohey Blogではお馴染みの6つのフラグがこうなります。

 

フラグ 目的
第1 国籍 日本 🇯🇵
第2 ビジネス 日本 🇯🇵
第3 居宅 日本 🇯🇵
第4 資産運用 日本、タイ 🇯🇵🇹🇭
第5 余暇 タイ 🇹🇭
第6 寄付 (自由)

*木村昭二さんの著書『終身旅行者PT 資産運用、ビジネス、居住国分散 ―― 国家の歩き方 徹底ガイド』を参考に作成

 

タイで駐在員をしたり現地就職したりタイランドエリート会員になれば、機能制限のない銀行口座開設は簡単でしょうね。ちゃんとビザを持っているわけですから。

 

利子所得0なら確定申告も不要?

アユタヤ銀行(クルンシィ)の非居住者向け口座NRBAでは預金に利子が一切つきません。「日本の居住者が国外の銀行で利子所得を得る」には該当しないので、利子所得の確定申告をする必要はないはず、と思われます。僕は専門家ではないので、気になる方は税務署や税理士さんへご相談を。

 

世界的にお金の動きは監視されている世の中です。海外銀行口座や国外資産をもつ人はこちらの記事もどうぞ。

ShoheyBlog-money article Japan
預金封鎖対策?海外銀行口座を作る人が知るべき3つのルール コロナ禍で右往左往する日本ですが、インターネット上では2024年の新紙幣流通は預金封鎖を引き起こすのでは?という関連の情報が増え...

 

タイ旅行中に現金をもつ方法

現金の出番は多かった

2022年7月のバンコク滞在では、クレジットカード払いなどよりも現金払いの方がなんだかんだで多かったと個人的には思います。マーケットやフードコート、交通系ICカードへのチャージ、「合計100バーツ以下は現金のみ」のスーパーなど。

 

Shohey
Shohey
まだ現金が根強いかなあ

 

そうなると、タイ旅行中は現金をどうやって確保するかが大事です。タイ現地でバーツを得る方法はおおよそ次のとおりでしょう。

 

旅行者がバーツを現金でもつ方法

タイの銀行口座
なし
タイの銀行口座
あり
両替 日本口座 wise 銀行間送金 wise送金
🇯🇵
🇯🇵
🇯🇵
🇯🇵
🇯🇵

銀行
🇯🇵

銀行
🇯🇵

銀行
🇯🇵

銀行
🇯🇵
wise
wise

銀行
🇹🇭

銀行
🇹🇭
バーツ
🇹🇭
バーツ
🇹🇭
バーツ
🇹🇭
バーツ
🇹🇭
バーツ
🇹🇭

※クレジットカードのキャッシングは除外

 

タイ現地の銀行口座がなくても現地通貨のバーツを手にする方法はいくつかあります。しかし、それなりの金額を現金で持ち続けるのも怖いし何度もATMに行って日本の銀行口座から引き出す度に手数料220バーツを払うのもなんだかなあ…といった感じです。

 

それならオンライン口座のwiseを作っておくのが解決策になるはずです。

 

Wise(ワイズ)は、実際の為替レートと格安の手数料で、日本の銀行の最大14倍安く海外へ送金できるサービスです。本人確認を含む送金手続きは全てオンラインで完了します。

参照:wise

 

wise(旧Transferwise)は、日本の銀行から海外の銀行へ送金する際に利用されることが多いです。海外留学してるお子さんのためにとかね。留学経験者なら共感してくれますが、日本の銀行の海外送金ってほんっっっっっっとに手数料が高いですよね。1回で5,000円くらいする。バカじゃないの!?って一同思ってますよ怒

 

話をwiseの海外送金に戻します。このwise、留学ではない短期の海外旅行者にも役立ちます。wiseのデビットカードを発行しておけば、海外現地のATMから現地通貨を引き出すことができます。上記の表の③に該当します。

 

僕は今回のバンコク旅行で持って行くのをうっかり忘れちゃったけど…泣。

 

 

オンラインで完結するwiseアカウントとデビットカードを作っておけば複数の国に旅行しても現地通貨の引き出しに困ることは無くなりますね。

 

コロナ禍でタイにも海外にも行かなくなった方、今のうちにwiseのアカウントくらいは作っておいても良いのでは?紹介がお得です。

 

 

まとめ:タイ非居住者口座NRBAなら開設できるかも

アユタヤ銀行(クルンシィ)で口座開設をしたいビザを持たない観光旅行者は、非居住者向けの口座NRBAなら開設できるかもしれません。かも。

 

口座開設して放置しっぱなしなら作る必要はありませんが、タイに頻繁に行かれるような方は、アユタヤ銀行(クルンシィ)なりwiseなり口座をもっておくのが便利になりそうですね。

 

 

ABOUT ME
Shohey
外国語ばかり勉強してきた30代の東京人。日本を拠点に海外でも暮らせる生活作りを発信します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。