RESIDENCE

ニュージーランド2021永住権、スキルあるフルタイム労働者は強いね

ShoheyBlog-RESIDENCE-article-NewZealand

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

ニュージーランドで働く外国籍の人に嬉しいニュースがニュージーランド政府から発表されました。永住権のニュースです。しかも16万5千人分の永住権です!!

 

永住権の詳細はNew 2021 Resident Visaのページが随時更新されていくようです。本記事は日本でサイドFIREをしている僕目線での解釈です。

 

本記事の内容とわかること

  • 海外永住権はサイドFIRE民には無理
  • フルタイム労働ができるのは立派なスキル

 

筆者プロフィール

ShoheyBlog-private-profile-insert

 

9月30日発表、2021 Resident Visa

発表の一部を抜粋引用します。

Immigration New Zealand expects that around 165,000 migrants currently in New Zealand will be eligible for residence under this new category.

(移民ニュージーランドは、現在ニュージーランドにいる約165,000人の移民がこの新しいカテゴリーの下で居住する資格があると予想しています。)※Google翻訳

参照:NEW ZEALAND IMMIGARATION

Applicants must have met the criteria on 29 September 2021.

To be eligible you must:

  • have been in New Zealand on 29 September 2021, and
  • be on an eligible visa or have applied for an eligible visa on or before 29 September 2021 that is later granted.

You must also meet ONE of the three criteria:

  • have lived in New Zealand for three or more years, OR
  • earn at or above the median wage ($27 per hour), OR
  • work in a role on a scarce list.

 

(申請者は、2021年9月29日に基準を満たしている必要があります。

資格を得るには、次のことを行う必要があります。

  • 2021年9月29日にニュージーランドに滞在し、
  • 2021年9月29日以前に適格なビザを取得しているか、適格なビザを申請していて、後で付与される。

また、次の3つの基準のいずれかを満たす必要があります。

  • ニュージーランドに3年以上住んでいる、または
  • 賃金の中央値(1時間あたり27ドル)以上で稼ぐ、または
  • 希少なリストの役割で働きます。)※Google翻訳

参照:NEW ZEALAND IMMIGARATION

 

日本の外務省によると人口が約504万人(2019年12月統計局)のニュージーランドで16.5万人分の永住権が発行されるのは衝撃的ニュースですね。既にニュージランドにいる貴重な外国籍の人材流出を食い止めたい強い気持ちを感じます。

 

それにしても、これだけ英語が当たり前の外国語として広まっている現代では、英語圏のFive Eyes(オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリス、アメリカ)は移住希望者を集めやすいですね。

 

 

海外永住権はサイドFIREには無理

要点:脱・会社員=海外移住の断念

僕が見る限り資産3,000万円以下のFIREやサイドFIREの民はフルタイムでは働きたくない気持ちが強い民のようです。つまり「会社員並みの収入よりも低くていい」「自由な時間を大事にしたい」「収入よりも資産」という考えです。

 

Shohey
Shohey
僕も同じです

 

このようなタイプのサイドFIRE民には海外永住権はかなり厳しいものになるはずです。

 

理由:金も労働力もない外国人不要

資産3,000万円以下でフルタイム労働しないサイドFIRE民は海外永住権を得るのは難しいでしょう。その1番の理由は、あまり働かないからです笑

 

外国で永住または長期滞在するには滞在許可証のビザが必要です。一般的に、ビザを得るのに必要なものはお金かスキルです。要はわざわざ外国籍の人が来るのならその外国現地に有益な人であってほしいわけです。例えば、5,000万円以上の資産や毎月30万円以上の安定収入、仕事スキルでその国発展に貢献しろよってわけです。

 

過去の記事で海外移住とビザの考えについて書いています。

ShoheyBlog RESIDENCE article Japan
どの程度の海外移住を目指す?国籍と居住地と日本から脱出したい想い -ビザ編- こんにちは、しょうへいです。 不要不急の外出自粛、できていますか?マスクがなければ、ハンカチでもタオルでも何かしら巻いてい...

 

日本人で一般庶民レベルのサイドFIRE民は5,000万円以上の資産なんてありませんしフルタイム労働をしたくないんだから海外永住権とは縁がない人たちです笑 ゆるい条件でもない限り海外永住権はあきらめましょう。その代わり、日本国籍を持つ人なら目指しやすいライフスタイルはあります。

 

それは海外を転々とするフッ軽(フットワークの軽い)サイドFIREです。

 

具体例:目指すはフッ軽サイドFIRE

強み:日本国籍は世界最強のパスポート

「親ガチャ」という言葉が生まれるくらい先天的なものの優劣が気にされる昨今ですが、日本国籍を持っているならば海外旅のガチャには成功しています。2021年現在、日本とシンガポールのパスポートはビザなしで192カ国に渡航できる世界一のパスポートなんですよ!

 

参照:Henley & Partners

 

こんなすごいパスポートを日本人というだけで保有できるんです。最強でしょ!使わない手はない!ちゃんと作りましたか?良い道具があっても使わないんじゃあもったいないですよ。

 

日本以外の国に永住しなくても観光として90日くらいの滞在は楽々できちゃいます。それが日本人です。「フッ軽なサイドFIRE民になれよ」とパスポートも示唆してくれているんです笑

 

弱み:紛争と疫病が流行るとお手上げ

フッ軽なサイドFIRE民でいるには世界的な平和が大前提です。COVID-19のような世界的疫病が流行ると身動きが取れません。結局暮らせるのは日本のみ、日本引きこもり生活の始まりです。

 

制度面で見ればフッ軽のサイドFIRE民なんて長居する観光旅行者に過ぎません。1週間滞在する旅行者も8週間滞在する海外好きサイドFIRE民も同じなんです。ご承知ください。

 

結論:好きなライフスタイルはどっち?

よほど気に入った国があればその国の永住権を取得できる生き方に自分を変えればいいですし、いろんな国を味わいたいと思うなら日本を拠点とするフッ軽のサイドFIREになれば良い。

 

永住権タイプ

フラグ 目的
第1 国籍 日本 🇯🇵
第2 ビジネス ニュージーランド 🇳🇿
第3 居宅 ニュージーランド 🇳🇿
第4 資産運用 ニュージーランド 🇳🇿
第5 余暇 (自由)
第6 寄付 (自由)

 

フッ軽サイドFIRE

フラグ 目的
第1 国籍 日本 🇯🇵
第2 ビジネス 日本 🇯🇵
第3 居宅 日本 🇯🇵
第4 資産運用 日本 🇯🇵
第5 余暇 (自由)
第6 寄付 (自由)

*木村昭二さんの著書『終身旅行者PT 資産運用、ビジネス、居住国分散 ―― 国家の歩き方 徹底ガイド』を参考に作成

 

 

まとめ:海外移住できる人はしちゃえばいい

2021年9月末、人口500万人ほどのニュージーランドが永住権16.5万人分を発行すると発表されました。コロナ禍での外国人の人材流出を防ぐ狙いが大きいのでしょう。

 

個人的に永住権のニュースは気にはなりますが、フッ軽サイドFIRE民としてはCOVID-19で縮小している航空会社の国際線が早く回復してほしい限りです。

 

 

ABOUT ME
Shohey
外国語ばかり勉強してきた30代の東京人。日本を拠点に海外でも暮らせる生活作りを発信します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。