MONEY

ドラクエ世界の銀行から感じる現代のありがたさ

ShoheyBlog-money article Japan

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

コロナ、猛暑、台風。引きこもるには好条件ばかりですね。

 

そんな引きこもり気味の僕が今現在プレーしているゲームがNintendo Switchの『ドラゴンクエストⅪ S 過ぎ去りし時を求めて』です。これは名作RPGですよ。北米版のものを買ったので声も文字も英語で展開されます。英語の勉強にもちょうど良いので、まさに一石二鳥です。

 

そのドラゴンクエストをプレーしながらふと「自分の世界の銀行や金融環境って恵まれているなあ」と感じたので記事にしていきます。

 

本記事の内容とベネフィット

  • 現代の金融環境は便利です
  • お金を増やす仕組みを活用しよう

 

筆者情報

ShoheyBlog profile insert

ドラゴンクエスト大好き男です。YouTubeでドラクエ音楽を演奏している動画をよく見ます。最近は「シルビアのテーマ」が好きです。

 

要点

InspiredImagesによるPixabayからの画像

 

インターネットも金融商品も複利もある現代で活用しない手はない!

 

ドラクエ世界の銀行と現代の銀行の違い

はじめに、ドラゴンクエストをプレーしたことはありますか?

 

僕の勝手なドラクエ熱だけでこの記事を書いたら読者のあなたに「よくわからん」と怒られてしまうので、簡単に紹介しますね。

 

ドラゴンクエストシリーズ(Dragon Quest Series)は、1986年5月27日に発売された『ドラゴンクエスト』を第一作とする、日本製コンピュータRPGのシリーズ作品。主にゲームデザイナーの堀井雄二を中心として製作され、スクウェア・エニックス(旧エニックス)が発売している。2020年時点で、全シリーズ累計出荷数と配信数は8,000万本を超えた。

参照:Wikipedia

 

ざっくり言うと、中世〜近代ヨーロッパのような世界観で勇者が悪い魔物を倒して世界を平和にするお話です。

 

そんなドラゴンクエストの世界にも銀行が存在していて、その銀行名は「愛と信頼のゴールド銀行」です。良い名前ですよね 笑 お金の預け入れと引き出しができます。

(過去のヨーロッパ風というゲームの中の設定があるのは重々承知の上ですが・・・)この愛と信頼のゴールド銀行に比べたら、現代の僕らの金融環境はめちゃくちゃ恵まれていると思わされます。

 

恵まれている点の上位3位をまとめていきます。なお、このランキングは僕の独断と偏見によるものであり、ドラゴンクエストを否定、批判するものでは決してありません。

 

しょうへい
しょうへい
ドラクエ批判なんてするわけないない

 

現代の恩恵1位:インターネットがある

ドラクエ世界の「愛と信頼のゴールド銀行」を利用するには来店が絶対です。インターネットなんてありません。ストーリー中にはコロナのように感染症が蔓延している場面があり、なんだか現実味があります・・・。

 

しょうへい
しょうへい
外出を恐れる人たちの描写がまたなんとも・・・

 

しかし、コロナと猛暑と台風でステイホームせざるを得ない2020年9月現在の僕らにはインターネット様があります。

 

楽天銀行や住信SBIネット銀行のようなネットバンクを始め店舗を持つ銀行も今ではインターネット上で振り込みなどの利用が可能です。(手数料無料の回数等々は気になるかもしれませんが・・・)毎回銀行に行く必要はないはずです。

 

  • 来店不要
  • 利用する支店とか気にしない

 

インターネットは3密回避にも有効です。月末の昼にはお給料を引き出す行列ができていますからね・・・。

 

ちなみに、ドラクエ世界の「愛と信頼のゴールド銀行」は世界中の国にゴールド銀行があり利用可能です。どの支店でも預金残高は常に更新されていますし、引き出し手数料は一切ありません。しかも、通貨の「ゴールド」は万国共通で両替不要なんです!

 

しょうへい
しょうへい
インターネット並みのサービスの質の高さ

 

現代の金融環境の恩恵1位はインターネットで便利になった、でした。

 

現代の恩恵2位:金融商品が購入できる

ドラクエ世界には証券会社は登場しません。保険や投資信託の販売もされていません。「愛と信頼のゴールド銀行」でお金を預けるか引き出すかの二択です。

 

一方僕らの世界では、銀行や証券会社で口座を作り投資信託などの金融商品を買うことができますよね?買った時よりも価格が上がって利益が出るかもしれません。労働以外で資産を大きくすることが可能になったんです。

 

そうなんです。現代の僕らは「お金を働かせる」ことができます。ドラクエ世界ではお金を預け入れるか引き出すしかできないんです。この「お金を働かせる」ことのメリットは、労働以外の資産増や収入増を作れることです。

 

ドラクエ世界の主人公は魔物と闘って勝つことでお金を得られます。解釈としては勇者様の労働ですね。現代の僕らも労働をしますが、ドラクエ世界に比べたらマシです。ドラクエ世界では、労働しない=即収入0になってしまいますからね。

 

しょうへい
しょうへい
ドラクエに金融商品が登場したら本来のストーリーと逸れやすくなっちゃうことはわかっています 笑

 

金融商品を購入できることが第2位でした。おかげで労働だけが生きる手段ではなくなった。

 

現代の恩恵3位:利子・複利の仕組みがある

上述したように、ドラクエ世界では銀行にお金を預けるか引き出すかの二択のみです。100万円預けても利子は1円も付かないです。定期預金なんてもちろんありません。

 

現代の僕らには非常にありがたいことに利子がつきます。銀行にお金を預けると数円なり数十円の「決算利息」が付きますよね?あれです。

 

複利はこのもらった利息を加えた金額に対してさらに利息がつくことです。繰り返すせばどんどん雪だるま式に大きくなるわけです。

 

物理学者のアインシュタインが「人類最大の発明は複利だ」と言ったのは資産形成をしている人なら聞いたことがあるはずです。コロナで仕事が減った人も多くいる今こそ、この複利の力を活用した積み立て投資が今よりも広まってほしいと感じます。

 

恩恵の第3位は利子・複利の仕組みがあることでした。感謝。

 

おまけ:ドラクエのトリビア

ドラクエ世界で使われるお金は「ゴールド」です。1円や100円のように1ゴールドや100ゴールドと使われます。略称は”G”です。

 

実はこの1ゴールドは日本円の100円ほどの価値らしいです。知ってましたか?ゲーム序盤で登場するおなじみの武器・どうのつるぎは、270ゴールドです(ドラゴンクエストⅪより)。日本円で27,000円です。た、たかい・・・。

 

まとめ

無理やりだったかもしれませんがドラゴンクエストの世界の銀行と現代の僕らの金融環境とを比べました。その中でも今の僕らが恵まれた環境だと思う上位3つは下記の通りです。

 

  1. インターネットがある
  2. 金融商品が購入できる
  3. 利子・複利の仕組みがある

 

活用しない手はないですよ!

 

「なんか面倒くさそうだなあ」と感じるだけで活用しないのは巨大な損です。ゲームをやっていてわかるくらいですからね。選択は人それぞれなので強制はできませんが、お金に困り気味な人こそ活用するべきでしょうね。

 

ABOUT ME
Shohey
サイドFIRE、外国語ばかり勉強してきた30代の東京人。日本を拠点に海外でも暮らせる生活作りを発信します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。