BUSINESS

副業も英語も筋トレも資産運用も?「する」前に「しない」ことを決める方が先決

ShoheyBlog BUSINESS article Japan

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

「年金制度の破綻だ!副業をしないとやばい!」

「筋トレをしている人はかっこいい!ジムに行こう!」

あれをした方が良い、これをした方が良い。世の中いろいろ言われすぎて目が回りますね。。。

副業や資産運用など、見通しの暗い日本では、今から自分で将来対策をすることが必要だとあちこちで叫ばれるようになりましたね。

もう始めていますか?

 

本記事の内容

  • 「する」よりも先に「しない」を増やすのが必要では?

 

筆者プロフィール
ShoheyBlog profile insert

 

要点

「しない」時間を増やさずに新しいことを増やしたらキャパオーバー。

 

30代会社員の悩み

会社、アラサー、アラフォー、出世、後輩、転職、管理職、キャリア迷子、年収、結婚、出産、育児、肩こり、寝不足、積みゲー、保育園、子供部屋おじさん、小学校、ローン、貯金、保険、老後資金、税金、無趣味、人間関係、離婚、歯科矯正、美容、最近の歌手わかんない、衰え、老化、運動不足、焼肉しんどい、筋肉痛がすぐに来ない、ギックリ腰、メタボ、ビールっ腹、白髪、薄毛、二重アゴ、教育費、親の介護、墓、鬱、病気、死期。。。

並べただけでも頭がいっぱいですね。

体の変化も増えてきて嫌でも老化を感じさせられる30代。

 

仕事も家事も育児も自分でこなして、既に1日の時間なんていっぱいではありませんか?

 

これ以上新しいことを追加されても頭いっぱい、やる事いっぱい、キャパオーバー。

詰みます。

実際、2017年にマイナビニュース会員が回答した退社後の自由時間は「1時間~2時間未満」が最多、子育てママでは「30分以上~1時間未満」が最多となっています。30代に限った回答ではないですが、共感できるのではないでしょうか。

参考:マイナビニュースマイナビニュース

これらに更に追加で「副業をしよう」「資産運用をしよう」と慣れてないことをやった方が良いと言われても、やり始める気にならないのが本音ではないでしょうか?

30代会社員
30代会社員
そうそう、だから「いつかやろう」って思っちゃう
しょうへい
しょうへい
ですよね〜

 

「しない」を増やして自分の自由時間を作る

Shohey log

「する」よりも「しない」ことを決めれば時間が作れて解放されます。

30代会社員
30代会社員
自分で家事しなければ自由な時間が増えるってことでしょ?言いたいことは分かるけど、実際、家事をしないなんて無理でしょ

そうですね。すぐに0にするのは難しいかもしれませんが、例えば、自動ロボットやハイテク家電を使えば僕らが100%をこなす必要は無くなりますよね?

  • 洗濯:全自動洗濯乾燥機(5万円〜)
  • 掃除:ロボット掃除機(2万円〜)

 

週末にまとめて掃除機をかけるのも30分くらいはかかるし、1日経たずとも子供のご飯粒やパンくずが床に落ちませんか…?

洗濯も、「洗って・干して・しまって・畳む」の4工程のうち3つが減って残りの「畳む」だけならかなりの時短になりますし、気持ちも楽になるのでは?

家事の中でも料理は一番作業時間が長くなりやすいので、料理中に自分がしなくて済むことや時短方法・道具を導入すれば効果は大きいはずです。

 

想像してみてください。もし、今よりも30分多く使える時間が増えたらどうしますか?

 

お金をかけられなくても、もう少し工夫・改善できる余地がまだありませんか?

  • 頻度/回数を減らす
  • 時間を減らす
  • 自分がするのを減らす など

 

完璧主義よりも合格主義です。

自分の1日24時間にどんな時間を入れるかですよ。

しょうへい
しょうへい
正直、ぼーっとネットサーフィンしてる時間を減らせば一番手っ取り早いですけどね(自戒もこめて…)

 

会社員じゃないと時間の使い方を決めやすい

会社員人生の中で一番多くの時間を使うのは会社での仕事時間です。

僕は退職経験が数回ありますが、そのたびに思います。

 

やっぱり自分で自由に時間を使えるのって嬉しいですよ!

 

ありがたいことはもちろんありますが、自分の労働時間を自分で都度調整ができないのが会社員の苦しい点です。

たとえ担当作業が定時よりも2時間早く終わっても、フルタイム契約の人であれば、1日8時間は会社に居続けないといけないですよね。銀行にも役所にも行けるかもしれないのに。。。

家計の見直しでも金額の大きい固定費から見直すのが優先されますが、会社員の時間の見直しでは、雇用主との契約があるので「会社で働く時間」を短くすることは自分一人ではできないのです。

会社で働く人へ「会社員じゃなければ解決できるよ」なんて乱暴かもしれませんが、ゆくゆくは8時間労働が絶対の会社員という契約自体にメスを入れられる環境になってほしいものです。

 

余談

僕自身の体感からも、自分で自由に使える時間が増えると気持ちが楽になります。

自分で判断できることって疲れにくい人生になるのかも、とも感じます。

昨今、副業も資産運用も本格的に必要だと聞くようになったのは、状況・環境が変わっているからです。

しょうへい
しょうへい
過去の「良い」とされる生活も、環境が変わったらその生活スタイルは変える必要があるんですよね。支払方法も30年前と同じままというわけにはいかないんですよね。

 

まとめ

 

何かを始めるなら別の何かをしないことが必要です。時間が足りませんからね。トレードオフです。

  • 30代に入ると悩みも増えて頭いっぱい、やることいっぱい
  • まずは「しない」「減らす」を増やして自分の時間を作る
  • 一番効果的なのは会社での時間を調節できること。。。

 

副業をし始める前に「余った時間」を作らないと継続ができないですよ。

睡眠以外の時間で減らせるものは減らして、もう少し身軽に自分を解放しちゃいましょう。

それなら、新しいことも今すぐに始められちゃいます。

 

ABOUT ME
Shohey
外国語ばかり勉強してきた30代の東京人。日本を拠点に海外でも暮らせる生活作りを発信します。