資産形成

2022年、つみたてNISA運用成績

ShoheyBlog-money article Japan

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

 

つみたてNISA制度を使った資産形成に関する記事です。

 

貯金だけで将来の日本での生活費を賄うのはかなりの富裕層じゃないと難しそうなので、庶民はコツコツと株式を積み立てて資産形成ですよ。

 

積み立てに必要なものは容姿でもスキルでもなく「ちょいと早めの行動力」と「20年近く継続する力」です。要は時間ですね。

 

本記事の内容

(厳密に言うと)毎営業日に100円の積み立てをしていく月末時点での運用状況です。証券会社は楽天証券を使っています。

 

筆者プロフィール

ShoheyBlog-private-profile-insert

2019年3月からつみたてNISA口座で、毎日・毎月、投資信託を積み立て購入しています。

 

 

しょうへいのつみたてNISA口座の活用

利用する制度 楽天証券でつみたてNISA
目的 20年、30年後の自分の生活費を投資信託で運用しながら用意する
投資方針 ドルコスト平均法(毎月一定額)で積み立てる。運用管理費用などの手数料ほぼ0.2%以下の商品を購入する
投資商品 eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)
具体的行動 毎月33,333円分の投資信託をつみたてNISA口座で購入する。つみたてNISA口座で20年経過後から特定口座に資金が移動する。特定口座で運用を継続し、必要時、4%ルールに基づき一部資金を売却する

 

利回り4%ほどが期待される投資信託に毎月33,333円の積み立てを20年間継続すると、約1,200万円になることが期待できます。

参照:楽天証券 積立かんたんシミュレーション

 

Fund of the Yearも参照しています。下記リンク先からご覧ください。投資に関するYouTube動画は、「バフェット太郎の投資チャンネル」や「両学長 リベラルアーツ大学」の動画もおすすめです。

参照:ナンバーワン投資信託はどれ?投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019

 

100円でできること

  • 100円均一でものを一個買える
  • 丸亀製麺で野菜の天ぷらを一つ食べられる
  • セブンイレブンで淹れたてコーヒーが飲める

 

僕はつみたてNISAを今日にでも始めたほうがいいと考えていますが、始めるか始めないかはあなた次第です。始めるなら早いうちがいいです。

 

友達
友達
100円から買えるならやってみようかな

 

と思ってもらえれば嬉しいです。それでは、どうぞ!

 

 

年間運用成績

楽天証券でつみたてNISA制度を使った2021年の「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の積み立て購入の実績です。下記3点のまとめです。

 

2022年、月別買付額

 

2022年、月別買付口数

 

2021年、月別評価金額

*月末時点

 

 

月次運用成績

2022年1月

2022年1月は受渡日基準で18日分の100円積み立てがされました。1月で1,800円分を買ったということです。

 

評価損益(2022年1月31日時点)

ShoheyBlog-nisa-eMAXIS-SP500-Jan-2022

 

2021年1月の取引履歴(受渡日基準)

ShoheyBlog-nisa-eMAXIS-SP500-record-Jan-2022

 

Shohey
Shohey
1月31日時点で累計67,600円を積み立てて利益が25,065円プラスになっている状態です

 

年明けから株価が全体的に下がっているので1月の購入単価も少し安くなっていますね。庶民投資家はこういう安くなった時にこそ淡々と積み立てを続けるのが大事なんですよ!勝ち残りではなく生き残り!

 

2022年2月

2022年2月は受渡日基準で17日分の100円積み立てがされました。2月で1,700円分を買ったということです。

 

評価損益(2022年2月28日時点)

ShoheyBlog-nisa-eMAXIS-SP500-Feb-2022

 

2022年2月の取引履歴(受渡日基準)

ShoheyBlog-nisa-eMAXIS-SP500-record-Feb-2022

 

Shohey
Shohey
2月28日時点で累計69,300円を積み立てて利益が24,398円プラスになっている状態です

 

2月24日にロシアがウクライナへの軍事侵攻を表明しました。死傷者数がこれ以上増えないことを祈ります。国境なき医師団や赤十字社への寄付を通して被害に遭われた方への援助をします。

 

2022年3月

2022年3月は受渡日基準で22日分の100円積み立てがされました。3月で2,200円分を買ったということです。

 

評価損益(2022年3月31日時点)

ShoheyBlog-nisa-eMAXIS-SP500-Mar-2022

 

2022年3月の取引履歴(受渡日基準)

ShoheyBlog-nisa-eMAXIS-SP500-record-Mar-2022

 

3月は急激な円安になりました。1米ドル=124円~125円になったりも。アメリカのS&P500指数に連動するこの投資信託eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)なら、円建てであっても、円安の対策にもなりますね。おかげで含み益が2月よりもかなり多くなっています。

 

2022年4月

2022年4月は受渡日基準で19日分の100円積み立てがされました。4月で1,900円分を買ったということです。

 

評価損益(2022年4月29日時点)

ShoheyBlog-nisa-eMAXIS-SP500-Apr-2022

 

2022年4月の取引履歴(受渡日基準)

ShoheyBlog-nisa-eMAXIS-SP500-record-Apr-2022

 

Shohey
Shohey
4月29日時点で累計73,500円を積み立てて利益が32,863円プラスになっている状態です

 

そして。。。とうとう来ちゃいましたよ。。。1米ドル=130円時代。。。

 

 

報道では日銀の黒田総裁が大規模な金融緩和策を継続するという発言による影響やアメリカと日本の金利差が理由と言われています。日本円を売ってアメリカドルを買う人が多いってことですね。

 

日本では日本円で稼いで日本円のまま資産を持つ人が多いでしょう。僕のこのつみたてNISA記事のように、外国の指数に連動する投資信託やアメリカドルを持つことが、日本人にできる一番身近な円安の対策です。これもやりたくないと言われたらもう僕にはお手上げです…。

 

Shohey
Shohey
毎月2,000円の積み立てで殺されないようにするんだよ

 

2022年5月

 

 

評価損益(2022年5月xx日時点)

 

 

2022年5月の取引履歴(受渡日基準)

 

 

2022年6月

 

評価損益(2022年6月xx日時点)

 

 

2022年6月の取引履歴(受渡日基準)

 

 

2022年7月

 

 

評価損益(2022年7月xx日時点)

 

 

2022年7月の取引履歴(受渡日基準)

 

 

2022年8月

 

 

評価損益(2022年8月xx日時点)

 

 

2022年8月の取引履歴(受渡日基準)

 

 

2022年9月

 

 

評価損益(2022年9月xx日時点)

 

 

2022年9月の取引履歴(受渡日基準)

 

 

2022年10月

 

 

評価損益(2022年10月xx日時点)

 

 

2022年10月の取引履歴(受渡日基準)

 

 

2022年11月

 

 

評価損益(2022年11月xx日時点)

 

 

2022年11月の取引履歴(受渡日基準)

 

 

2022年12月

 

 

評価損益(2022年12月31日時点)

 

 

2022年12月の取引履歴(受渡日基準)

 

 

2022年、つみたてNISAでの積み立てまとめ

 

Shohey
Shohey
一緒に積み立てようね

 

 

ABOUT ME
Shohey
サイドFIRE、外国語ばかり勉強してきた30代の東京人。日本を拠点に海外でも暮らせる生活作りを発信します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。