RELATIONSHIP

【サイドFIREの生活】人間関係に注意しないと心ない発言にメンタル病むかも

ShoheyBlog-relationship article Japan

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

「50%労働、50%資産収入」なサイドFIRE。バリスタFIREと言ってもいいこの生き方は若い世代やネット界隈で人気ですね。2021年8月現在、僕もこのサイドFIREの1人です。自由時間が増えて超嬉しいです!

 

と、思いきや、ところがどっこいですよ。サイドFIRE的な生き方をしている人って身近にいますか?5秒考えてください、サイドFIREな人があなたの身近にいますか?いないでしょ?

 

そう、サイドFIREとか配当収入で悠々自適に隠居生活してる人って少数派なんですよ。わざわざ他人に資産総額を言う人なんていないから「隠れサイドFIRE」は意外といるかもしれませんけどね。

 

昨今、ネット上を中心に出回っているほとんどの情報は「FIREになるまで」です。サイドFIREの定義は人によりけりですが、ネットで垣間見えるサイドFIRE的な生活を既にしている人はまだ多くはない印象です。

 

今回は僕がサイドFIRE的な生活になって「うわ…メンタルやられそう…」と感じたことを共有します。サイドFIREで生きる一般人の目線の記事です。

 

本記事の内容とベネフィット

  • サイドFIRE生活も気をつけないとメンタル病むかも
  • 多数派が「普通」なので少数派は常に肩身が狭いかもね

 

筆者プロフィール

ShoheyBlog-private-profile-insert

 

要点:心ない言葉ばかり浴びるとさすがに凹む

ほんとにね、疲れるよ。というか、メンタルがすり減るよ。

 

FIREがメディアで話題になっているけど、日本で50歳未満でサイドFIREを実践できている人なんて数だけで言えばまだまだ少数派です。多数派が「普通」と思われている世の中で少数派は「普通」じゃないんです。

 

Shohey 多数派
正社員
結婚
×
新築 ×
子ども ×

 

多数派の人たちが考える「普通」ってこういうものばかりです。会社に就職してフルタイムで週5働いて、月収30万円ぐらい稼いで、結婚をして、子供を産んで、新築戸建てを買って、自家用車を持つ。サザエさんやクレヨンしんちゃんのような生活が「普通」なんです。

 

いまだにこれかよ!?こんなの無理じゃね!?

 

経済的な理由でこの「普通」を欲しくても手に入れられない人もいますし、こんなのは他人が思う勝手な「普通」だと割り切る人たちもいます(僕はこの考えです)。僕は別にこういった彼らの「普通」を求めていないのに心ないことばかり言ってきますよ。

 

女性
女性
早く結婚しなさいよ〜
男性
男性
子供は早い方がいいよ
女性
女性
あんたもったいないよ、再就職しなよ

 

もうね、うんざり笑

 

ネットの世界だとFIREを目指して発信活動を頑張っている人たちもいます。しかし、普段の自分の生活圏で実際に面と向かって会う多数派人間の彼らの「普通」を押し付けられ続ける時期を経験してみてください。しんどいわ…ってなるから。メンタルやれるから気をつけてね、若い20代から30代の人たちは特に言われやすいです。

 

多数派の彼らは持っていないけど僕は持っているものがあります。時間と金融資産です。多数派は常に働き続けます。収入はありますし子供がいることも多いでしょう、その分、自分の時間を増やすことや金融資産を貯めるのは難しくなってきます。下記の表の通りです。

 

Shohey 多数派
収入
資産
時間 ×

 

サイドFIREの僕は年間収入を抑えても生活できるから問題ないです、普段の生活費が低いから。多数派は「収入が低い=貯金低い」と一辺倒に思い込む一部の頭の悪い人がいます。たしかに収入は低いですよ、でも貯金がないなんて言ってないでしょ笑

 

どうやら多数派の一部の人たちのDNAには「常に行動(労働)し続けていなければならない」という遺伝子が組み込まれていて、その価値観を他人に押し付けることまで正当化されているようです。会社に出社だけはして特に何も仕事しない人の典型です。

 

僕はサイドFIRE的な生活ができてストレスが減りました。自分の時間も増えたし仕事上の人間関係等で悩むことも減りました。嬉しいです。この記事を書いている2021年8月12日(木)は、コロナ対応らしきことをしている政治家さん達のお望み通り、自粛をして自宅で中国語の復習やっています。台湾に行きたいから笑

 

Shohey
Shohey
台湾で小籠包を食べたい

 

僕にとってはサイドFIREは適した生き方だと思っているんですが、遠回しに「理解されない」「受け入れられない」などと浴びせられることが多いとぶっちゃけ凹みます…。1回ならまだしも数が多いとね…。僕は僕の価値観を彼らに押し付けたことなんてないのに…。

 

サイドFIREを目指している20代〜30代の皆さん、同世代でもサイドFIRE生活に理解のない人は一定数います。将来を見据えて付き合っているパートナーさんや仲のいい友達、大丈夫そう?

 

 

解決策:ウチはウチ、ヨソはヨソ

これに尽きます。

 

Repeat after me, “ウチはウチ、ヨソはヨソ.”

 

 

まとめ:多数派に潰されるなよ、サイドFIREの民

良い点ばかりが先走っているFIRE情報ですが、実際にサイドFIREをしている人と会話をしたことはありますか?FIRE的な生活者に対して心ない言葉を浴びせてくるおじさんやおばさん達はそれなりにいるから予め注意してね、という記事でした。

 

 

ABOUT ME
Shohey
サイドFIRE、外国語ばかり勉強してきた30代の東京人。日本を拠点に海外でも暮らせる生活作りを発信します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。