LIFESTYLE

2019年の振り返りと2020年からに向けて

ShoheyBlog-lifestyle article Japan

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

あけましておめでとうございます。

しょうへいです。

あっという間に令和2年を迎えて1日目が終わりましたね。

新年の抱負・目標はもう作りましたか?

仕事でPDCAサイクルがあるように僕も自分の2019年をゆるく振り返り2020年からの計画をゆるく作ってみました

今回は、昨年2019年の8月ごろの自分に向けて書くイメージで書いてみました。当時の僕と似た感覚を今現在お持ちの方は参考にしてみてください。

 

読者

  • 2019年8月時点の自分
  • 会社を辞めて自由に海外に行きたい方
  • 会社以外で英語を学び使う時間を作り出せていない方

 

筆者プロフィール

ShoheyBlog profile insert

 

2019年をゆるく振り返る

昨年2019年は僕には大きなイベントがありました。

  • 会社勤めを止める
  • 2ヶ月のヨーロッパ(+アジア)の旅

8月ごろから考え始め10月にはヨーロッパへ出発しあっという間でしたが、振り返ればなんてことはありません。自由に使える時間が限られていた当時の会社員生活では久しぶりの海外旅行がキラキラして見えていたのかもしれないですね。

当時の僕に伝えられるなら僕はこう伝えます。

  • 「2ヶ月旅しても、帰国すれば旅の余韻なんて1週間から10日程度でなくなるよ。」
  • 「旅行をしたい訳ではないんじゃない?」

 

2020年からに向けてゆるく

Twitterで、2020年以降も継続することと新しく慣れていきたいことを挙げました。公表すると良いリマインダーにもなりますしね。

しょうへい
しょうへい
「何をするか」も大事ですが、「何をしないか」を決めるも効果的ですね

ここで一つ、共有したいことがあります。英語の学習についてです。

 

2019年末から午前中の30分を英語のシャドーウィングに充てています。

  • 時間:約30分
  • 頻度:毎日
  • 方法:米国TVドラマ「SUITS」でシャドーウィング

 

実を言うと、ここ数年の会社員時代は英語学習をサボっていました。

もちろん会社の仕事の中で見かける新出単語や表現はその場ですぐ確認します。しかし、それ以外の時間で自発的に英語学習をしてはいませんでした。

英語の勉強時間よりも睡眠時間が欲しかったからです・・・。

自分自身のアップデートを怠っていました。

これは、スマホアプリのアップデートのようなものだと思っています。新しく発売されたiPhoneというハードウェアを持っていても、インストールされているソフトウェアを適宜アップデートしていかないと最適なものにならなくなります。

スマホアプリのアップデートなら指でぽちぽちと数秒で完了しますが、僕ら人間の知識のアップデートは普段から一定の量と時間が必要です。英語も同じです。語学は特に「継続は力なり」の世界で「生き残り戦」です・・・。

これは別の記事で改めてまとめます。

しょうへい
しょうへい
箱根駅伝を走る選手も、何年も継続練習してメンタルも強くしたからあのスピードで走れるんですよね。彼らを見ると鼓舞されます。

余談 -東京事変の再生-

なんだか暗いニュースばかりが報道される今日ですが、この方々は明るさを持ってきてくれました。

東京事変。

あなた方と同じ時代に生きていることを嬉しく思います。

 

まとめ

 

2019年の振り返りと2020年からの習慣化の目標を立てました。

  • 2019年:会社員を辞めて、2ヶ月の旅へ。大したことじゃない。
  • 2020年:怠けていた「英語力のアップデート」を!

 

英語は、僕が一番多くの時間を使ってきたものです。幸いにも、今のご時世の需要と合っています。疎かにしてはいけませんでした。

1年区切りの目標も良いですが、理想の生活を作るための生活習慣1年目という位置付けで改善目標を作ってはみませんか?

 

ABOUT ME
Shohey
サイドFIRE、外国語ばかり勉強してきた30代の東京人。日本を拠点に海外でも暮らせる生活作りを発信します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。